• TOP
  • マンションブランド

質のいい投資マンションとは、選ばれつづける賃貸マンションです。

大切なのは、社会に必要なマンションかどうか。

オーナーの皆様に、安心して投資いただけるマンションをつくること。それは裏を返せば、世の中から必要とされる、意義のある賃貸マンションをつくることだと考えています。だからこそ、トーシンパートナーズでは創業した当初、都心に出てくる若い方のために、単身者用マンション「フェニックス」シリーズの供給を開始しました。都心部の優良な立地を厳選し、街の雰囲気と調和しながら、洗練されたシックな外観と、20㎡以上のゆとりある居住空間を創出。当時の賃貸マンションとしては異例でしたが、ファミリータイプとまったく変わらない良質の建材・部材をあえて採用し、新しい「ステューディオマンション」という新しいスタイルを確立しました。20年以上たった今もなお、入居率98.2%という安定した人気をほこるマンションブランドとして評価されています。

PHOENIIX series

投資マンションの、新しい時代をつくる。

一方、25年前の創業時と比べ、社会は変化を続けています。東京は、日本の中心地から、グローバル都市TOKYOへ。人々の暮らしは多様化し、マンションに求めるものも変化しています。そこで、2013年。フェニックスシリーズの魅力を受け継ぎながら、これからの新しいスタンダードをつくるマンションとして、新ブランド「ZOOM」を開発。単なるデザイナーズマンションではなく、住む人のライフスタイルを彩る「LIFE DESIGN APARTMENT」なのです。「SAFETY・SENSE・PRACTICAL」というコンセプトには、フェニックスシリーズで培った、開発やマーケティングのノウハウのすべてが注ぎ込まれています。

ZOOM series
Page Top