DESIGN CONCEPT

「無機的」と「有機的」を2つのファサードで切り替え、
2面性を持つ街角の力をデザインに表現した集合住宅

地層タイル、照明と自然光で大地の温もりを演出した洞窟のようなエントランスホールが、住まう人に都会の喧騒とプライベートの切り替えの空間を提供

PROJECT CONCEPT

環状6号線(山手通り)と池尻大橋駅にぬける生活道路。この全く異なる2本の道が出会う角地に、「無機的」と「有機的」という2つのファサードを持つ集合住宅を設計した。正面に立体交差が迫る山手通り側はコンクリートのアウトフレームで各戸内のプライバシーを保護しつつ、バルコニーの一部に暖色の塗装を施して前を通る歩行者が下から見上げたときには無機的な壁面にも温かみが感じられるよう工夫した。また生活道路側は6色13層のタイルで有機的な地層を表現。遠景では薄く、近景ではタイルの影で色が濃く見え、こちらも目線の違いで景観が変化する。この切り替わる2つの壁で、2本の道の接点となる印象的な「街角」をデザインした。

INTERIOR DESIGN

有機的・無機的のコンセプトはインテリアカラースキームへ継承。
レアウッドのレオ材の床にイエローオーカーのキッチン等、温かみを持ったスキームとホワイトやブラック&ホワイトのクールなカラースキームを考えた。

名称 ZOOM池尻大橋 総戸数 54戸+1戸(管理室)
住居表示 東京都目黒区大橋一丁目7番1号 間取り ステューディオ・1SLDK・2LDK
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地上12階建 事業主・売主 株式会社トーシンパートナーズ
敷地面積 340.03㎡(実測) 管理会社 株式会社トーシンコミュニティー