Hermitage Kamataminami

ACCESS

ACCESS

東京の陸と空の玄関口、そして神奈川の主要拠点も
同時にカバーできる、いいとこ取りの立地。

物件の最寄り駅である「雑色駅」からは、ビッグターミナル「品川駅」へわずか8分。

これにより都内全域へのアクセスはもちろん、JR東海道新幹線の利用がスムーズに行えます。

また、「京急蒲田駅」経由で羽田空港へも最短で10分の距離。

空路利用で国内全域だけでなく、海外へのルートも身近なものになります。

神奈川方面では、商業施設が集まる「川崎」へ3分、港町「横浜」に9分で繋がる、交通網に恵まれた立地となっています。

Hermitage Kamataminami

Haneda Airport羽田空港

「雑色」駅より

「羽田空港国際線ターミナル」駅へ

10分
夜の羽田空港
夜の羽田空港

※「雑色」駅より京浜急行本線利用、「京急蒲田」駅で京浜急行空港線乗換利用

国内外の玄関口として発展し続けるエリア。

国際線の発着回数も増え、世界第4位の乗降客数を誇る羽田空港。連日多くの利用者が訪れており、ターミナル内の江戸小路や展望台などは観光スポットとしても賑わいを見せています。また、周辺では空港跡地の再開発も始まるなど、今なお発展し続けているエリアです。

国際線旅客ターミナル
国際線旅客ターミナル
国内線旅客ターミナル
国内線旅客ターミナル
国際線旅客ターミナル内江戸小路
国際線旅客ターミナル内江戸小路

Shinagawa品 川

「雑色」駅より

「品川」駅へ

8分
天王洲アイル
天王洲アイル

※「雑色」駅より京浜急行本線利用、「京急蒲田」駅で京浜急行本線快特乗換利用

新たな注目を集める、ビジネスの中心地。

ビジネスの中心地として重要な役割を担ってきた品川。近年では、「品川駅」と「田町駅」間に開業する山手線新駅や、その周辺の再開発事業に加えて、リニア中央新幹線の始発駅としても工事が始まるなど、新たな注目を集めています。

マクセル アクアパーク品川
マクセル アクアパーク品川
オーバルガーデン
オーバルガーデン
品川高層ビル群
品川高層ビル群

Kamata蒲 田

「雑色」駅より

「京急蒲田」駅へ

2分
京急蒲田駅前
京急蒲田駅前

※「雑色」駅より京浜急行本線直通利用

駅前再開発が進み、大田区の公共施設も集積。

「京急蒲田駅」と「JR蒲田駅」に挟まれたエリアには、区役所をはじめ郵便局や税務署・警察署など大田区の公共施設が集積しており、利便性に優れています。また、アロマスクエア街区の一角には、コンサートや伝統芸能などを楽しめる区民ホール「アプリコ」があります。

グランデュオ蒲田
グランデュオ蒲田
ニッセイアロマスクエア
ニッセイアロマスクエア
大田区民ホール・アプリコ
大田区民ホール・アプリコ

Kawasaki川 崎

「雑色」駅より

「京急川崎」駅へ

3分
ラゾーナ川崎プラザ
ラゾーナ川崎プラザ

※「雑色」駅より京浜急行本線直通利用

大型商業施設が密集するアミューズメントタウン。

京浜工業地帯の中核として発展してきた川崎。駅前には大型商業施設が密集しており、300以上の店舗が揃う「ラゾーナ川崎プラザ」や、イタリアのヒルタウンがモチーフの複合施設「ラ チッタデッラ」、京急とJRの川崎駅を結ぶ地下街「アゼリア」などが多くの人を集めています。

JR川崎駅前
JR川崎駅前
ラ チッタデッラ
ラ チッタデッラ
ミューザ川崎
ミューザ川崎

Yokohama横 浜

「雑色」駅より

「横浜」駅へ

9分
横浜みなとみらい21
横浜みなとみらい21

※「雑色」駅より京浜急行本線利用、「京急川崎」駅で京浜急行本線快特乗換利用

エキゾチックな魅力を放つ港町。

日本・中国・西洋の文化が混在する横浜は、歴史と異国情緒を感じながらグルメやショッピングが楽しめる街。近未来的な景観のみなとみらい21地区には、「横浜ランドマークタワー」や「よこはまコスモワールド」・「横浜赤レンガ倉庫」など人気の観光スポットが凝縮されています。

横浜中華街
横浜中華街
横浜元町ショッピングストリート
横浜元町ショッピングストリート
山下公園
山下公園

Redevelopment

SHINAGAWA /品川エリア

SHINAGAWA /品川エリア
1リニア中央新幹線品川駅

東京―名古屋間を約40分で結ぶリニア中央新幹線の東京都ターミナル駅が品川に決定し、2027年の開業を目指して工事が進んでいます。

リニア中央新幹線品川駅
2品川駅西口地区

品川駅西口地区は、豊かな緑・地形などを活かした国際交流拠点を目指したエリア開発に取り組んでおり、2017年には国道15号・品川駅西口駅前広場整備を行う事業協力者が決定しました。国道15号上空に大規模な広場を作り、道路で分断された駅と商業エリアを一体化する計画で、国道の拡幅に併せ、道路上空を民間事業者などが利用できるようにします。

3山手線新駅・品川駅北周辺地区

およそ50年ぶりとなる山手線の新駅が、田町~品川駅間に2020年開業予定。それに伴い周辺のJR品川車両基地跡地開発を行う、(仮称)品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業も計画されており、2024年度の供用を目指します。

山手線新駅・品川駅北周辺地区

YOKOHAMA /横浜エリア

4(仮称)横浜駅西口駅ビル計画

開放的なアトリウム空間が象徴的な地上26階・地下3階の駅前棟と、地上9階の鶴屋町棟の2棟からなり、2020年開業予定です。

YOKOHAMA /横浜エリア

HANEDA AIRPORT /羽田空港エリア

5羽田空港跡地第1ゾーン整備事業

天空橋駅の真上に位置する羽田空港跡地に、先端技術の研究開発拠点や日本文化体験施設・飲食施設などを整備し、50年にわたるまちづくりを進めます。

HANEDA AIRPORT /羽田空港エリア

※掲載の情報は2018年8月現在の調査内容です。

Page Top