• TOP
  • 4.資産価値を保つために

きめ細かい管理・運営で、資産価値を保ちます。

オーナー様のプロパティマネージャーとして、建物の保守・修繕業務のみならず、管理組合の設立や運営まで担当。快適な居住空間を維持し、資産価値を保つための建物管理業務を、グループ会社のトーシンコミュニティーと連携して幅広くサポートしています。

建物の価値を保つメンテナンス

設備管理
マンションの各種設備はオンラインシステムで24時間監視、エレベーターや消防・建築設備法定などの保守点検も定期的に行っています。また、共有設備に関するクレームも、グループ会社のトーシンコミュニティーが対応します。
清掃
各マンションに清掃スタッフを配置して、共有スペースの日常清掃やゴミ置場の整備および搬出立会い、貯水槽・排水管の清掃 などを行っています。
建物の点検 修繕
建物の日常巡回点検を行い、特殊建築設備は定期的に検査しています。トーシンパートナーズグループでは、マンションの寿命を60~80年と考え、30年サイクルの長期修繕計画をもとに、定期的な修繕やリフォームなども行っています。

管理組合の設立・運営をサポート

管理規約の策定
標準管理規約に基づいて、マンションごとに構造規模や地域性を考慮した管理規約を作成します。規約改定のご提案も行います。
定期総会・臨時総会の開催
管理組合の予算案や決算書を作成して、収支状況の報告を行います。総会資料の作成と送付、総会の準備や補助なども代行します。
事務管理
管理費や修繕積立金の収納保管、家賃未納者への督促を行います。領収書の整理や保管、諸経費の支払いを行い、会計帳簿に記帳します。
管理組合運営のアドバイス
管理組合総会での提案事項を検討したり、総会の運営を行います。また、防火管理業務を補助したり、駐車場・駐輪場などの使用届出書の受理代行や、保険契約の代行も行います。
Page Top