2018年度新卒採用エントリー受付中

教えてもらったプロ意識。瀬川 幸恵

営業推進チーム/伊豆原 洋子


お客様への愛情を持って、バリバリ仕事をこなす瀬川さん。同い年だけど、憧れの存在です。そんな瀬川さんに聞いてみたいのは、パワーの源。どんなふうにモチベーションを保って、どんなふうにリフレッシュしているのか。この機会に、ぜひお聞きしてみたいです。

私のパワーの源は、家で食べるおいしいごはん。さんまを自分で焼いて食べる幸せといったら・・・。賃貸じゃなかなか味わえません。思い切って家を買って本当によかったなと思っています。一応、嫁入り前なんですけど(笑)。それはさておき、私のチームのミッションは、不動産投資にご興味がありそうなお客様にアプローチすること。女性を中心に10名ほどのメンバーを見ています。仕事ですから、当然厳しいことを言わなきゃいけないこともある。部下を泣かせてしまったことも何度もあります。悩んだこともありましたが、マネジメントに正解はない。私にできることは、たとえ、キツイことを言ってその場で嫌われようと、伝えるべきことを真正面から伝えることだと思っています。投資用マンションは一生のお買い物。プロ意識がなければ、お客様にご提案をする資格はない。実は、私にそのことを気づかせてくれたのは、新人時代に出会ったお客様でした。

そのお客様は、諸事情でアポイントの当日お越しいただけなかったんです。後日、お電話がつながったときのこと。開口一番「どうしていらっしゃらなかったんですか?」と聞いた私にただ一言。「それよりも先に、言うことがあるでしょう?」。「今、お電話よろしいでしょうか?」という断りもなく、一方的に感情をぶつけてしまった。自分の甘さに気づきました。以来、今どんな状況にいらっしゃるのか。電話の先のお客様のことを、想像するようになりました。ちょっとした声色の変化や、周囲の音に耳をすましていたら、お客様のお気持ちも、次第に分かるようになっていきました。些細なことかもしれません。でも、その些細なことを続けてきたことで、今では瀬川という人間を買ってくださるお客様がたくさんいます。私の誕生日を覚えてくださって、贈り物をおくっていただいたり、温かい言葉をかけてくださるお客様もいらっしゃいます。後輩たちにも、自分という人間を買ってくださるお客様と出会ってほしい。そのためには、喜んで鬼になりますよ(笑)。

長内 勇二 鈴木 義明 上杉 幸大 伊豆原 洋子
瀬川 幸恵 西田 有沙 加藤 寛