TOP > 入居者様へ > 退去時の手続きについて

FOR TENANT入居者様へ

退去時の手続きについて

退去される入居者様には、退去手続きをお願いしております。

解約届提出

弊社にてご契約をした場合、契約書の最後のページに「解約届」という用紙がついています。このページを切り取るかコピーをした上で、弊社にご提出いただきます。書面でいただく必要がありますので、郵送またはFAX、もしくは持参でご提出ください。この届をもって初めて受付扱いとなりますので、退室連絡後、早目にお願い致します。※書面をご送付される前に弊社までご連絡ください。

記入上の注意

A:日付

(2箇所ありますので、ご注意ください。)

1.通知日

解約のご連絡(電話での第一報)を入れた日をお書きください。

2.解約日

家賃終了日になります。最短で「通知日から1ヶ月後」です。
※ご契約内容によっては、最短での家賃終了日が異なる場合がございます。
(退出連絡をいただいたときに弊社の者と話した通りにお書きください。)

B:記入

マンション名、号室含む住所、氏名、電話番号

C:移転先

移転先住所と電話番号をご記入ください。

※記入の段階で不明であれば空欄でもかまいません。

D:緊急時

確実に連絡がつく電話番号をご記入ください。
(実家・職場・携帯電話等)

E:清算金振込口座

退室後、敷金の清算を行って返金するための口座です。
返金口座をご記入ください。

※第三者へのご返金はできません。

尚、弊社指定の書式でない契約書は、上記A〜Eの内容を市販の便箋やメモに記載してご提出ください 。

2ライフライン名義登録解除

ご契約時登録していただきました「電気・ガス・水道・電話・インターネット」の名義を退室にあたり解約する必要がありますので、変更の電話を各社に入れてください。
この手続きをしないでおりますといつまでも基本料金の請求書が来続けてしまいますので、退室までに必ず行うようお願い致します。

3最終家賃のご清算

退室月の家賃は最終的に日割計算しますが、まずは通常通り満額でご入金していただき、後日過剰分を算出してご返金致します。

4家財保険

退室がお決まりになりましたら、同時にお部屋にお掛けになりました家財保険の解約を行って頂く必要があります。

5立会い

退室にあたりまして、弊社の立会担当がお部屋にお伺いいたします。これは、

(1)退室後の内装の見積りを立てる。

(2)鍵の返還をしていただく。

という目的で行うものですので、部屋の荷物を出し、完全に明渡せる状態になった時が立会の時期となります。
都合の良い日時が決まり次第、弊社にご連絡ください。
(立会日当日にご連絡いただいても、すぐに対応できませんので1週間ぐらい早めに予定をお知らせください。)
また、立会は家賃終了日前が原則ですので、引越は余裕をもってご計画ください。

6その他注意事項

粗大ゴミが出る場合は、月2回程度の回収日にうまく合わせてお出しください。残していくことはできません。始末できない場合は、引越先で処分してもらうことになります。
また、郵送物の誤配を避けるため、郵便局に転居届を必ずお出しください。退室後の郵便物に関しましては責任を負いかねますのでご了承ください。