ZOOM NISHIGOTANDA

  • 0120-60-7900
  • 資料請求
MENU
MENU

SPECIAL

五反田の魅力

五反田の魅力

昭和4年創業の写真館の三代目であり五反田で生まれ育った伊與田彰さん、
日本全国さまざまな街で暮らし、今は五反田のカフェのマネージャーでありソムリエとして働く塩田昌弘さんに、
それぞれから見る“五反田の魅力”を語っていただきました。

岡崎写真館 三代目 伊與田 彰さん

岡崎写真館 三代目 伊與田 彰さん

所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田1-21-9

最寄駅:都営浅草線五反田駅A3出口より徒歩6分JR山手線五反田駅東口、東急池上線五反田駅より徒歩5分

TEL:03-3445-1505 WEB:http://okazaki-shashinkan.jp

営業時間:9:00~19:00 定休日:日曜日・祝日

ずは、それぞれの五反田とのかかわりを教えてください

伊與田:生まれも育ちも五反田です。幼稚園から中学校まで地元で。高校と大学はほかの地域ですが、住まいはずっと五反田です。

んな伊與田さんから見る「五反田の移り変わり」を教えてください

伊與田:僕が生まれる前の話ですが、五反田も戦争で一帯が焼け野原になり、バラックから立ち直ってきた街です。僕が子どものころは街工場もいっぱいあってアパートもけっこうあり、昔から栄えた街でした。そういった街が、徐々に新しく高層ビルが建てられ、素敵できれいなお店が出てきて、新しい街に生まれ変わってきているという感じでしょうか。それでも、その一方で、創業大正12年の味噌屋、同じ時期創業の酒屋さんなど、古き良き風情も今もしっかり残っています。

アースカフェ 五反田店 代表者 マネージャー 塩田 昌弘さん

アースカフェ 五反田店 代表者 マネージャー 塩田 昌弘さん

所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田5−22−33 TK池田山ビル

最寄駅:JR山手線五反田駅東口から徒歩3分

TEL:03-5789-4800 WEB:http://cafe-earth.com

営業時間:月曜~土曜11:00~21:00(LO20:00)日曜・祝日11:00~19:00(LO18:00)

定休日:なし(年末年始以外年中無休)

田さんの五反田とのかかわりを教えてください

塩田:僕は北海道で生まれて秋田に引っ越して育ち、飲食業の仕事をしたくて高校卒業後に都内のホテルマンの養成学校に入学しました。卒業後は長崎のホテルに就職し、その後、夢を抱えながら東京に戻って今の店に就職しました。そして、いったん離れて違う街で商売をしていたのちに、再び今の店に戻りました。

ろいろな街で生活してこられた塩田さんから見る五反田は、どうでしょうか

塩田:人が温かい街です。五反田を離れたあとも気にかけてもらったり、戻ったときには「お帰り!」と歓迎してくれました。今は、そういう仲間たちで集まって、五反田を盛り上げるためにいろんなイベントを企画しています。

反田の住み心地や暮らしやすさは、どうでしょうか

伊與田:なんでもある町ですよね。夜、小腹が空いたら24時間営業の店も、夜遅くまでやっているスーパーもあり、住みやすいです。治安も悪くありません。

塩田:浅草線や池上線とつながっていたり、戸越銀座や白金高輪まで歩いて行けたりといった交通アクセスの良さもあります。

反田駅を挟んだ西側と東側、それぞれに特徴があるそうですね

塩田:飲食店でいえば、西側に新しい店がたくさんできています。東側には、古くからの歴史や名残りがある印象です。

伊與田:東側には高級住宅街の城南五山があり古くから有楽街として栄えてきたイメージで、西側は塩田さんがおっしゃるように新しい店が次々に誕生し五反田の発展を象徴するエリアと言えます。

外と知られていない穴場情報ってありますか

塩田:池田山には皇后様のご実家が「ねむの木の庭」として公園になっていたり、奈良の「薬師寺別院」があったりします。

伊與田:池田山は、静かな高台の高級住宅街として知られる「城南五山」のひとつで、池田藩の下屋敷だった「池田山公園」は回遊式庭園で、パワースポットとも言われています。池田山公園しかり、ねむの木の庭もしかり、けっこう緑が多いです。

ー春夏秋冬ごとのイベントを教えてください

夏秋冬ごとのイベントを教えてください

伊與田:春は目黒川の桜が有名ですし、夏は五反田駅東口駅前で「ゴタフェス」があります。

塩田:駅周辺の各お店発信という形のイベント「ゴタフェス」は、ブラジル祭りやオーシャン祭りなど、毎年、なぜか名称が変わるイベントですね。(笑)毎年、たくさんの飲食ブースが軒を連ねて大盛況です。

伊與田:秋は雉子神社の例大祭は地元自慢ですし、冬は目黒川のイルミネーションが灯って春とは違う美しい風景を見せてくれます。ちなみに、このイルミネーションは、「カップルで見に来ると別れない。幸せになれる」っていう伝説があるようなないような・・・。(笑)

塩田:家族やカップルなど誰もが心温かくなれるイルミネーションは夜のイベントだから、近所で楽しめるっていうのは良いですよね。

伊與田:冬の夜は寒いから、自宅近くで楽しみたいです。(笑)

ー五反田の人はどんな方が多いですか

反田の人はどんな方が多いですか

塩田:伊與田さんのように生まれ育った人だけではなく、僕のように地方出身者も、ここを盛り上げようという気持ちを持って大事にしている人が多いです。

伊與田:若い世代を中心に「五反田LOVE」という気持ちで、ひとつにまとまりつつある感じがありますよね。それと、五反田にはブラジルやペルーの領事館、インドネシア大使館など、大使館や領事館が意外と多いので国際色豊かなとも言えます。

塩田:そういえば、夏のブラジル祭りはブラジル総領事館が近くということで、ブラジルワールドカップにちなんで開催されたんですよね。

後に、「今後の五反田は、こういう街であってほしい」という思いをお話しください

伊與田:2020年に向けて駅前にビル建設の計画があり、大型ホテルの建築はすでに始まっています。今まで以上に、たくさんの人が国内のみならず世界中から五反田に来られると思います。そういう時代の流れの中で、ここで暮らしたり仕事をしたりする若い世代が「五反田LOVE」の気持ちを育んでくれているのは嬉しいですし頼もしい限りです。

塩田:五反田の街全体で、お互いがお互いを盛り上げられるような場所となりつつあるように思います。

伊與田:いろんな地域から人々が集まってきている街ですけれど、気持ちよく生活したり仕事をしたりする街でありたいですよね。それこそ、国際色豊かであり、価値観や文化が違っても「五反田LOVE」の気持ちで交流しまとまっていきたいです。

塩田:きっと、「もっと違う五反田の顔」が出てきたり、「新しい顔の五反田」に変わってきたりすると思います。

資料請求 スペシャル