外観完成予想図 ※完成予想図はいずれも実際のものとは多少異なる場合があります。

ここ立川は2014年の「IKEA」の進出、
2015年の「ららぽーと」の開業などで一気に人気の街に変貌。
地価の上昇や人口の増加も著しく、「たちかわ新都心」にふさわしい発展を遂げています。

東側隣地にはたましんRISURUホールの駐車場、
北側には子ども未来センターへのアプローチ空間となる並木道があり、
見通しの良い開放的な立地に建つZOOM立川。
この豊かな緑と多摩の大地の解として、建物外観には地層のタイルとコンクリート打ち放しを採用し、
エントランスは100mm角の石畳と呼応する100mm角のアルミルーバーで
パースペクティブな奥行感と都会的な緊張感をデザインしました。

発展著しい地に誕生する立川初のZOOMとして、
周辺の開放感に包まれながらも個性を放つデザインとしています。

エントランスポーチ完成予想図
※完成予想図はいずれも実際のものとは
多少異なる場合があります。