ZOOM TOCHOMAE

SECURITY SYSTEM

1住まう人の安全・安心を確保する、先進のセキュリティを装備

■入居者の帰宅時

利便性に優れ、防犯にも役立つ非接触キー

エントランスのオートロックドアやエレベーターのロックは、非接触キーをかざすだけで簡単に解除できます。

エントランスに
防犯カメラを設置

24時間、365日、エントランス内をカラー録画します。監視し続けることにより宅配ロッカー・
クリーニングボックス等での盗難やいたずらの防止効果を得られ、安心をお届けします。

不審者をブロックする
エレベーター

エレベーターは乗場の受信機に非接触キーをかざさなければ行き先ボタンが操作できないシステムになっています。また、エレベーターは居住階にのみ行けるよう設定されているため、不審者をブロックすることができます。

  • エントランス
  • 玄関前
  • 各住戸

各住戸の安全を守るTVモニター付オートロックシステムと防犯カメラ

エントランスの集合インターホンと各住戸内のインターホンを直結する、オートロックシステムを採用。住戸内で来訪者を音声と映像で二重に確認後、室内からエントランスドアとエレベーターの解錠操作を行えるTVモニター付の先進システムです。また、緊急事態発生の際には、住戸内インターホンから緊急センターへ自動通報されるホームセキュリティシステムとも連動しており、都会生活の安全とプライバシーを守ります。

224時間ホームセキュリティシステム

全戸に安心な暮らしを約束するセキュリティ体制を完備しました。先進のセキュリティシステムの採用により、火災の発生等を24時間オンラインで監視。万一の際は、警備保障会社の緊急センターに自動通報され、状況に応じた警察・消防への出動要請などの緊急処置でスピーディーに対応します。

3防犯窓センサー

一部住戸には、防犯窓センサーを設置し、防犯性を高めました。外出時や就寝時も安心です。(2階と15階住戸のみ)
※FIX窓・ガラスブロック・排煙窓除く

ELEVATOR

1人にやさしい乗降性を追求。敷居間をグンと狭めたエレベーター

エレベーターの乗降時の安全性と使いやすさに配慮。カゴの部分と階床の敷居間の隙間を一段と縮小しました。これにより乗降時の不安感を軽減し、車いす利用の方や視覚障がいの方にもやさしいデザインに。日々、足元からやさしさが感じられる快適設計です。

▶ エレベーター乗り場敷居

2防犯窓・防犯カメラ付エレベーター

エレベーター防犯カメラは24時間、365日、エレベーター内をタイムラプス・デジタルレコーダーでカラー録画します。監視し続けることにより犯罪やいたずらの抑止効果があり安心して利用できます。

▶ エレベーター防犯カメラ

3副操作盤付エレベーター

エレベーターの操作盤は従来の縦型に加えて側面に横型タイプを設置。車いす使用の方やお子様でもスムーズに操作できる仕組みです。

4エレベーター内ドアセンサー

乗り降りの最中にドアが閉まらないように、エレベーターのドアにはセンサーを装備。人の気配を鋭敏に察知してドアの開閉を行います。高齢者や車いすの方でもゆとりをもってご乗降できます。

▶ ドアセンサー概念図

5ハンドレール付エレベーター

エレベーター内部の壁にハンドレールを設けました。しっかりと掴みやすくした設計で、ご高齢の方でも安心してエレベーターをお使いいただけます。

6緊急時の閉じ込め事故を防止。管制運転装置付エレベーター

地震時には初期微動の段階で、エレベーターを速やかに最寄りの階に停止させ、ドアを開く緊急時管制運転装置が作動します。マンション内での火災時や停電時なども同様に機能し、利用者の閉じ込め事故を防止します。また万一の場合でもエレベーター内のインターホンで外部と連絡が取れる機能を装備し、利用者の安全を守ります。

SAFETY LIFE

1ノンスリップシート

共用廊下・共用階段・バルコニーには雨の日にも滑りにくく、吸音性も考慮し、足音を軽減するノンスリップシート仕上げで安全性を高めました。

▶ ノンスリップシート

2フラットフロア

住戸内は、床段差をなくし、居室内の開放感を演出した安全なフラットフロアを採用。つまずきなどによるケガの心配がない安全な設計になっています。 (玄関・ワークスペース・キッチン(G・Hタイプ)・バスルームを除く)

311階以上にスプリンクラー

11階以上にはスプリンクラーを設置しました。万一火災が発生しても、温度をセンサーが感知して自動的に作動する先進の設備です。

4地震の揺れからモノの落下を防止する耐震ラッチ

キッチンの吊り戸棚には耐震ラッチを設けました。これにより万一の地震発生時には中のモノが落下するのを防止。暮らしの安全性をグンと高めています。(G・Hタイプ除く)

▶ 耐震ラッチ

5共用引込管に給水栓

地震など災害時に停電になった場合、給水ポンプが停止して水が使えなくなります。このような場合に備えて、共用引込管から1階共用部に給水栓を設置しました。水道局からの配水が行われている限り、1階共用部で水を利用できます。
※飲料水としては利用できません。

DOOR

軽い操作性と高い防犯性。
レバーハンドル&ダブルロック

玄関ドアには軽い操作性のレバーハンドルを設置。
また、上下二カ所の本締錠(ワンドア・ツーロック)により、高い防犯効果を生むダブルロックとし、優れた安全性を実現しています。

ピッキング防止の
V-18リバーシブルシリンダー

高精度の設計が生み出した120億通りものキープラン。これにより防犯性をグンと強化したディンプルキーとピンシリンダーを玄関ドアに装備しました。シリンダーの構造には焼入鋼製のセレクションピンとドリリング防止板を採用。ピッキングだけでなく、シリンダー自体の破壊からも頑強に暮らしをガードします。

高い防犯性の強固なドアガード

玄関ドアの内側には、防犯性能に優れたドアガードを採用しました。来訪者の確認や応対をするケースでは、しばしばドアを開ける必要に迫られるもの。ドアガードがあれば、こんな時にでも扉をわずかに開くだけで来訪者の確認や応対がOK。がっちりとしたつくりが無用な来訪者の侵入を防止します。

玄関ドアのまわりには、建物変形対応
仕様の設計を採用しました。

玄関ドアのまわりには、建物変形対応仕様の設計を採用し、激震クラスの地震発生時でも、ゆがみによってドアの開閉が不能になることを防止しました。

サムターン回しを
防止するドアアイ・
ドアアイカバー

サムターン回しには玄関ドアのドアアイを外から取りはずして突破口とするパターンも。その対策としてドアアイには回転防止機能を採用しました。また、外部への光漏れを防ぐことにより、在宅確認を防止するドアアイカバーを採用しています。

▶ドアアイ・ドアアイカバー

ドアを守る鎌デッド錠

玄関ドアのバールなどによるこじ開け対策として、玄関の錠前には鎌状のデッドボルト(かんぬき)を採用しました。鎌状のデッドボルトがストライク部にがっちりと噛み合わさるため、ドアを頑強に固定し外力から守ります。

不正なサムターン回しを
シャットアウトする防犯サムターン

工具などを差し込んで室内側のサムターンを直接回して不法に解錠するサムターン回し。この新たな不法侵入の防止策として、サムターン回し防止装置付きの防犯サムターンを採用。工具などによる偏った力でサムターンが作用しない仕組みと、さらに切替スイッチによりサムターンが空転する状態に切り替えることができ、より高い防犯性で暮らしの安全をガードします。

※掲載の写真はすべて参考写真となります。
●施工上の理由および改良のため若干変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。