保険相談窓口のおすすめ人気比較ランキング16選!人気サービスを徹底比較

保険の相談窓口ではどんなことができるの?

保険の相談窓口ってしつこいって聞くけど本当?

このような悩みを持つ人も多いでしょう。

どんな保険がいいのか、すでに加入している保険の見直しをする時など、保険の窓口で相談すれば無料で気軽にプロの提案やアドバイスを受けることができます。

保険相談 おすすめ

今回は、おすすめの無料保険相談窓口をはじめ、選び方、保険の見直しのポイントなどについて詳しく紹介します。

おすすめの無料保険相談窓口をまとめると
  • 保険相談窓口は何度でも相談無料で気軽に相談できる
  • 保険相談を利用する時は事前に相談内容を決めておく必要がある
  • おすすめの無料保険相談窓口は「保険見直しラボ」「ほけんのぜんぶ」「保険ライフ」など
  • 中でも保険見直しラボ利用者の満足度が高くキャンペーンも充実していておすすめ!
\今なら無料保険相談で豪華プレゼントがもらえる!/
保険見直しラボ

▼37の保険会社からぴったりの保険が見つかる!◎▼

保険見直しラボ
当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー-國弘さん
ファイナンシャルプランニング技能士 國弘泰治さん
大学院修了後、大手流通企業に就職するも3か月で退職をし、実家の山口県の酒造会社で店長として勤め、その後福岡県の投資用不動産企業へ転職。 退社後はフリーターをしながらFPの資格を取得し2017年10月にFPオフィスALIVEを開業。 2021年3月からFPオフィスALIVEからMBA・FPオフィスALIVEへと事務所名を変更し現在に至る。 得意分野は不動産投資と海外投資、相続・事業承継など <保有資格>2級ファイナンシャルプランニング技能士,AFP,MBA(経営学修士),スカラシップアドバイザー(日本学生支援機構)

國弘泰治さん公式ホームページ

こんな記事がおすすめ⬇︎

ほけんの窓口の評判がやばい?【激辛】リアルな口コミからわかるデメリット・メリット

【保険相談まがじんが独自解説】保険相談窓口のおすすめ情報を動画でガイド!

おすすめの無料保険相談窓口厳選16選!

保険相談 おすすめ

ここでは、おすすめの無料保険相談窓口を紹介します。

保険見直しラボ

保険見直しラボ 公式サイト

出典:保険見直しラボ

保険見直しラボは複数の保険からオーダーメイドで、あなたにあったものを37の保険会社の中から提案してくれる保険相談サービスです。

何度でも無料で相談することができ、万が一強引な営業行為を受けた場合でもイエローカード制度があり、コンサルタンとの変更が可能です。

また、在籍しているコンサルタントは平均業界経験年数12.1年以上とベテラン揃いで、金融サービスにおけるスペシャリストが集まっています。

相談形式もオンライン型、来店型、訪問型から選ぶことができるため、自身や家庭の状況に合わせて気軽に相談をすることができます。

取扱保険会社 37社
主な取扱商品 医療保険、学資保険、終身保険、がん保険、個人年金保険など
対象地域 全国
相談形式 オンライン型、来店型、訪問型
キャンペーン ・マカロン詰め合わせ
・ロース味噌漬
・特Aランク北海道産ゆめぴかり
・宮城県仙台名物

\今なら無料保険相談で豪華プレゼントがもらえる!/
保険見直しラボ

▼37の保険会社からぴったりの保険が見つかる!◎▼

保険見直しラボ

保険クリニック

保険クリニック

出典:保険クリニック

保険クリニックはオリコン顧客満足度3年連続で第1位を獲得している実績豊富な保険相談サービスです。

約50社の優れた保険会社の中からあなたにぴったりな保険を比較・提案してくれます。

提案してくれる保険の特徴も独自のシートで分かりやすく説明してくれて、保険の知識があまりない方でも安心して比較検討ができるようになっています。

他の保険相談窓口と同じように無料相談は好きなだけすることができ、店舗型に特化していて、お子様向けのスペースなど家族で相談もしやすい環境が整っているのが嬉しいポイントです。

取扱保険会社 約50社※店舗によって異なる
主な取扱商品 医療保険、学資保険、終身保険、がん保険、個人年金保険など
対象地域 全国
相談形式 店舗型

\生活応援キャンペーン実施中!/

保険クリニック

保険ライフ

出典:保険ライフ

保険ライフは保険の知識が豊富なファイナンシャルプランナーが保険の見直しからお金のやりくりまで一緒に考えてくれる保険相談サービスです。

他の保険相談窓口との大きな違いが、ファイナンシャルプランナーが保険だけでなくお金にまつわる悩み事を一緒に解決してくれる点です。

保険の見直しや新規加入の他にも色々と相談できるのは嬉しいポイントです。

もちろん無料相談は好きなだけすることができ、もしも強引な営業や納得のいかない対応があった場合にはストップコール制度があり、担当者を変更してくれます。

無料相談はオンラインでも可能ですが、ご希望であればご自身の自宅や近場の喫茶店など、指定の場所まで訪問もしてくれるので、相談しやすい保険相談窓口です。

取扱保険会社 最大50社以上
主な取扱商品 医療保険、学資保険、終身保険、がん保険、個人年金保険など
対象地域 全国
相談形式 オンライン型、訪問型
キャンペーン 選べる電子ギフト
・サンマルクカフェチケット
・GODIVA
・チョコクロBOX
・一蘭ラーメンセット

\保険相談でサンマルクカフェチケット選べる電子ギフトプレゼント/

保険ライフ

保険見直し本舗

保険相談 おすすめ

出典:保険見直し本舗

保険見直し本舗のポイント
  • 相談料は何度でも無料
  • 自由に選べる相談スタイル
  • 安心に1担当制

保険見直し本舗は契約実績100万件超えの、大手保険相談窓口です。

相談料は何度でも無料で、安心の1担当制になるため相談から契約後までスムーズに手続きを進めることができます。

相談形式や店舗型、訪問型、オンラインから自分で選ぶことができるため、ニーズに合った相談も可能です。

また、40社以上の保険会社の中から目的に合わせたオーダーメイドで提案してくれるため、さまざまな選択肢の中から最適な保険を見つけることもできます。

さらに、ただ保険に加入するだけでなく家族と過ごす時間に最適な旅行や遊園地、友達と行くショッピングや飲食店まで嬉しい優待サービスや優待サービスが充実している点も魅力です。

取扱い保険会社数 40社以上
主な保険商品 生命保険、医療保険、がん保険、収入保障保険、損害保険他
対応地域 全国
相談形式 店舗型、訪問型、オンライン
予約方法 Web/電話
相談員 安心の1担当制

\無料相談で人気商品をゲット!/保険見直し本舗-キャンペーン

⇩45社以上取扱で最適な保険がわかる⇩

保険見直し本舗-公式サイト

ほけんパレット

ほけんパレット

出典:ほけんパレット

ほけんパレットは保険の仕組みから、あなたが本当に必要とする保険の組み合わせまで、複数の商品を比べながら分かりやすくアドバイスしてくれる保険相談サービスです。

相談は何回でも無料ですることができます。

強引な勧誘0宣言をしており、万が一担当者と合わないと感じたら、担当者の変更をしてくれます。

全国で訪問相談サービスも対応しており、わざわざ外出する必要がないもの魅力の一つとなっています。

取扱保険会社 38社
主な取扱商品 生命保険、火災保険、損害保険、少額短期保険など、
対象地域 全国
相談形式 オンライン型、訪問型
キャンペーン ハーゲンダッツ4個分の電子チケット

☆相談された方全員にハーゲンダッツ4個プレゼント実施中

ほけんパレット

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶのポイント
  • 子育て世代に選ばれてNo.1
  • 保険相談でプレゼントがもらえる
  • FP資格率100%

ほけんのぜんぶは子育て世代からシニア世代までさまざまな層に選ばれている保険相談所です。

お金に関する経験豊富なファイナンシャルプランナーが今何をすべきかを明確化し、あなたに必要な保険商品を提案してくれます。

これまでの累計申込数は19万件以上で、これまで多くの方はほけんのぜんぶを利用して保険に加入した人が多いです。(※2021年4月時点)

相談は全て無料で24時間365日いつでも受け付けていますので、いつでも気軽に自分の都合に合わせて相談することができます。

また、保険の相談をするだけで「北海道産 ゆめぴりか 2kg」や「炭火焼肉たむら 近江牛小間切れ 200g」などがもらえるキャンペーンも実施していますので、気になる人は一度確認してみてください。

保険相談おすすめ_ほけんのぜんぶキャンペーン

取扱い保険会社数 40社以上
主な保険商品 生命保険、医療保険、がん保険、収入保障保険、個人年金保険、損害保険、住宅ローン、教育資金他
対応地域 全国
相談形式 訪問型、オンライン型
予約方法 Web
相談員 100%FP有資格者316人在籍(※2024年6月時点)
ほけんのぜんぶ
選べるプレゼントキャンペーン実施中!
ほけんのぜんぶ

マネードクター

マネードクター

出典:マネードクター

マネードクターのポイント
  • お客様満足度93.3%
  • ワンランク上のお金の総合サービス「マネードクタープレミア」
  • 相談は何度でも無料

マネードクターは理想のライフプランに合わせた貯蓄方法や資産運用など人生に必要なお金について専門家と一緒に考えることができる保険相談所です。

全員経験豊富なファイナンシャルプランナーで、あなたに最適な商品の提案や適格なアドバイスが受けられます。

また、マネードクターは自宅でオンライン相談をすることもでき、「いろいろ相談したいけど今は外出できない・・・」という方でも安心して相談することができるため安心してください。

相談予約も最短翌日に対応しているため、急に予定が空いた時や仕事帰りなど気軽に利用することができます。

取扱い保険会社数 32社以上
主な保険商品 生命保険、医療保険、がん保険、収入保障保険、損害保険他
対応地域 全国
相談形式 店舗型、訪問型、電話、オンライン型
予約方法 Web/電話
相談員 FP資格者1200名以上在籍
MDRT会員612名在籍

保険市場

保険相談 おすすめ

出典:保険市場

保険市場のポイント
  • 豊富な相談実績
  • 自分に合ったコンサルタントを選べる
  • お得なプレゼントキャンペーン

保険市場は国内最大級の保険相談所で、オンラインの相談件数だけでも8万件を突破している満足度の高い保険相談です。

オンライン相談ではファイナンシャルプランナーの顔写真や実績、評価などを比較検討しながら指名して相談することもでき、質の高い相談を受けることができます。

取扱い保険会社数は94社・344商品の中から最適な保険を選ぶことができるため、さまざまな商品の中から比較検討したい人にとっては利用しやすい相談所となっています。

また、保険相談はオンライン、店舗、訪問の形式から選ぶことができるため、自分の都合の良い方法で相談することも可能です。

さらに、保険市場では保険の相談をすることでお米やお肉などの豪華なプレゼントがもらえる点もポイントです。

取扱い保険会社数 94社
主な保険商品 生命保険、医療保険、がん保険、収入保障保険、損害保険
対応地域 全国
相談形式 店舗型、訪問型、電話、オンライン型
予約方法 Web/電話
相談員 コンサルタント116名在籍

保険無料相談.com

保険相談 おすすめ

出典:保険無料相談.com

保険無料相談.comのポイント
  • お客様満足度94.9%
  • お得にもらえるキャンペーン
  • 質の高いFPに相談できる

保険無料相談.comは店舗だけでなく訪問やオンラインで仕事終わりや空いた時間を有効活用して気軽に保険の相談ができる相談所です。

保険のプロが生活状況や家族構成などによって本当に必要な保険を提案してくれるため、無駄のない準備ができます。

また、相談時は無理な勧誘等は一切なく、不満足な勧誘があった場合は即座に対応してくれるため安心して利用できます。

利用者の満足度は94.9%と高い評価を得ており、多くの実績がある相談所です。

さらに、ただ保険の相談ができるだけでなく相談後に簡単なアンケートに回答するだけでお肉やお酒、クッキーなどさまざまなプレゼントがもらえる点も魅力です。

保険相談 おすすめ

出典:保険無料相談.com

取扱い保険会社数 28社
主な保険商品 生命保険、医療保険、がん保険、収入保障保険、損害保険他
対応地域 全国
相談形式 店舗型、訪問型、電話、オンライン型
予約方法 Web/電話
相談員 保険知識、経験豊富なライフコンサルタント

ブロードマインド

保険相談 おすすめ

出典:ブロードマインド

ブロードマインドのポイント
  • 提携保険会社数50社以上
  • 相談件数10万件超え
  • オンラインでも対面でも相談可能

ブロードマインドはオンラインでも充実の保険商品説明&提案が受けられる保険相談です。

契約世帯件数は7万件以上で、相談実績は10万件以上の多くの実績を持ちます。

提携保険会社は50社を超えており、多数の商品のなかで比較検討する際に最適な保険相談とも言えるでしょう。

保険相談だけでなく住宅ローンや家計の見直しに関する相談をまとめてすることもできるため、今後の家計に不安を感じている人にもおすすめです。

また、無料相談で豊富なラインナップの中から好きな商品を選べる1,000円分のギフトをもらうこともできるため、お得な保険相談ができる点も魅力です。

保険の加入後も専任のスタッフによるアフターサービスを受けられるため、加入後でも安心して見直しや手続きができます。

取扱い保険会社数 57社
主な保険商品 生命保険、医療保険、がん保険、収入保障保険、損害保険他
対応地域 全国
相談形式 対面型、オンライン型
予約方法 Web/電話
相談員 6つの分野のプロフェッショナルが在籍

保険マンモス

保険相談 おすすめ

出典:保険マンモス

保険マンモスのポイント
  • 安心のイエローカード制
  • 全国4,500人以上の優秀な提携FP
  • 金融リテラシーの向上に貢献する企業

保険マンモスは選ばれて18年以上、無料で保険の相談ができる相談所です。

これまでの累計申込数は57万件を突破しており、顧客満足度では95%以上を獲得しています。

また、全国の提携FPは45,000人以上で、プロの専門家の意見やアドバイスを受けることも可能です。

”優秀なFPに相談できる””自分に合った保険が見つかる””知人に紹介したい保険相談”の3つの部門でNo.1を獲得していることもあり、安心して相談できると言えるでしょう。

万が一相談員の質の悪さや強引な勧誘を受けた場合でも、カスタマーサービススタッフに相談すれば担当FPを変更して相性の良いFPに対応してもらうこともできます。

さらに、保険相談をするだけでお肉やお米、チョコレートなどの豪華なプレゼントを受け取ることも可能です。

取扱い保険会社数 51社
主な保険商品 生命保険、医療保険、がん保険、収入保障保険、損害保険
対応地域 全国
相談形式 店舗型、訪問型、電話、オンライン型
予約方法 Web
相談員 FP資格者3,500人以上
実務経験平均5年
AFP・CFP・MDRT資格保有者多数

ほけんの窓口

保険相談 おすすめ

出典:ほけんの窓口

ほけんの窓口のポイント
  • 子育て世代には嬉しいサービスの充実
  • 女性スタッフの在籍
  • 40社以上の保険商品から比較検討

ほけんの窓口は40社以上の保険会社の商品の中からあなたに合った最適な保険を無料アドバイスしてくれる相談所です。

対面やオンライン、訪問で相談できるだけでなくネットで保険選びをすることもできるため、保険料を抑えたい人や自分で納得のいく保険商品を選びたい人にもおすすめです。

店舗は全国806店舗も展開しているため、地方にお住いの方でも比較的相談しやすい環境が整っており、小さなことでも気軽に相談することができます。

また、契約後は保険証券おまとめサービスや定期点検、変更・請求手続きなどのサポートを受けられるため安心です。

大手保険相談窓口で、実績の多いところで相談したい人にはおすすめの相談所になります。

取扱い保険会社数 45社
主な保険商品 生命保険、医療保険、がん保険、収入保障保険、損害保険
対応地域 全国
相談形式 店舗型、訪問型、電話、オンライン型
予約方法 Web/電話
相談員 女性スタッフが多数在籍

ニアエル

保険相談 おすすめ

出典:ニアエル

ニアエルのポイント
  • 掲載店舗数No.1
  • 口コミや取扱い保険会社を比較して選べる
  • 保険の知識が身に付く

ニアエルは掲載店舗数No.1の全国の保険会社や保険ショップなどを比較検討し、検索予約できるサービスです。

保険の窓口1,400店舗以上から自宅近くの保険ショップや保険会社などから選んで予約ができます。

また、訪問相談やオンライン相談に対応している保険会社を簡単に探すこともできるため非常に便利です。

相談窓口は実際の利用者の口コミや取扱い保険会社、特徴などを確認してから予約できるため最適な相談所を見つけることが優れています。

その他、保険に関する知識がない人向けに生命保険の選び方やポイント、医療保険のリスクなどが学べるコンテンツも充実しています。

取扱い保険会社数 1,400社以上
主な保険商品 生命保険、医療保険、がん保険、収入保障保険、損害保険他
対応地域 全国
相談形式 店舗型、訪問型、電話、オンライン型
予約方法 Web/電話
相談員 質と相性、評価の高い相談員を選べる

FPナビ

保険相談 おすすめ

出典:FPナビ

FPナビのポイント
  • 600人以上のFPを抱える
  • 相談は何回でも無料
  • 保険だけでなく、老後資金などの相談もできる

FPナビはニッセンライフが運営しており、大手通販ニッセンのグループ会社です。

FPナビの特徴の1つとして担当FPを選べることが挙げられます。

抱えているFPは公認会計士や弁護士、社労士の資格を持つ専門家が揃っており、保険以外の相談も可能です。

また独自の認定制度を設けており、抱えているFPを3つのランクで格付けし、お客様がより良いFPを選びやすい設計になっています。

取扱い保険会社数 40社以上
主な保険商品 生命保険、医療保険、がん保険、収入保障保険、損害保険他
対応地域 全国
相談形式 店舗型、訪問型、オンライン型
予約方法 Web/電話
相談員 評価の高い相談員を選べる

保険deあんしん館

保険相談 おすすめ

出典:保険deあんしん館

保険deあんしん館のポイント
  • 取り扱い商品は数千種類
  • 生涯アフターフォロー
  • 厳選されたFP

保険deあんしん館は、個人の契約は4万件以上も担当してきた実績があります。

また取り扱っている商品が数千種類ということもあり、相談の内容を元に最適な保険プランを提案可能です。

保険商品の中には、説明が難しいプランも存在しますが、保険deあんしん館では「わかりやすさ」を重要視しています。

独自の「ライフプランシート」を活用して、数字だけでなく「ビジュアル」も利用しながら保険商品をわかりやすく説明してくれます。

その他にも3ヶ月に渡る研修と試験を乗り越えたFPが相談・提案を担当してくれる点も嬉しいです。

取扱い保険会社数 30社以上
主な保険商品 生命保険、医療保険、がん保険、収入保障保険、損害保険他
対応地域 全国
相談形式 店舗型、訪問型、オンライン型
予約方法 Web/電話
相談員 研修と試験で厳選されたFP

LifeR

保険相談 おすすめ

出典:LifeR

LifeRのポイント
  • 17万件の豊富な相談実績
  • 無理な勧誘がない
  • 相談可能な時間が長い

LifeRは保険だけでなく、お金に関するライフプラン全般を相談することができるサービスです。

LifeRではお客様の口コミを1件1件確認して、紹介するFPを厳選していることが大きな特徴の1つです。

お客様の評価をFPの評価に反映しているため、強引な提案をしてくるFPや知識が不足しているFPを紹介することはほとんどありません。

また、契約手続きを実施した後の丁寧なアフターフォローも魅力です。

取扱い保険会社数 15社
主な保険商品 生命保険、医療保険、がん保険、学資保険、自動車保険他
対応地域 全国
相談形式 訪問型、オンライン型
予約方法 Web/電話
相談員 経験豊富なベテランFP

無料保険相談窓口とは?

保険相談 おすすめ

ここでは、保険相談がどのようなサービスなのかをわかりやすく解説しています。

保険相談とは?
  • 無料の保険相談窓口ってどんなサービス?
  • 保険相談がなぜ無料なのか

無料保険相談窓口ってどんなサービス?

保険相談 おすすめ

無料の保険相談とは、文字通り保険の専門家に無料で相談できるサービスです。

専門家がヒアリングした内容を元に、複数のプランのなかからお客様にぴったりの保険を提案してくれます

複数のプランを比較できる理由は、大半の保険代理店は複数の保険会社のプランを取り扱っているからです。

複数の保険商品を比較できることは保険相談の大きな魅力の1つです。

また、自分に適切な保険商品をより多くの選択肢から見つけるためには、複数の保険相談窓口を利用するという裏技もあるので、ぜひ複数の保険相談窓口に無料相談してください。

いろいろな保険があってどれを選べばよいかわからない、という方は利用してみるとよいでしょう。

なお、相談方法は主に「オンライン」「訪問」「店舗」3種類です

忙しくて店舗に行く時間がない、という方はオンライン相談や訪問相談、直接話を聞きたいという方は店舗相談など、利用しやすい方法で相談してくださいね。

保険相談窓口が無料なのはなぜ?からくりは?

保険相談 おすすめ

保険の相談が無料でできる理由は、相談窓口が保険会社から契約手数料をもらっているからです。

基本的に顧客が契約を結んだ場合に一定の手数料をもらう仕組みなため、相談しただけでは保険相談窓口側に報酬はありません。

そのため、「無理矢理契約させるのでは?」と不安に感じる方もいますが、ほとんどの保険会社では契約後に短期間で解約した場合ペナルティを課せられる場合も多いです。

そのため、無料相談であっても顧客のニーズに合わせて適した保険を提供しなければならない仕組みになっています。

(参照:Yahooニュース)

\今なら無料保険相談で豪華プレゼントがもらえる!/
保険見直しラボ

▼37の保険会社からぴったりの保険が見つかる!◎▼

保険見直しラボ

無料保険相談窓口を利用するメリット

保険相談 おすすめ

無料保険相談窓口を利用することで、次のようなメリットが得られます。

多くの保険会社・保険商品を比べられる

多数の保険会社・保険商品を比較検討できる_保険相談_おすすめ

保険相談窓口はそれぞれ多数の保険会社商品を取り扱っています。

生命保険などの保険は一度加入すれば終わりというわけではなく、子供が産まれたり、独立したりなどのライフステージや家族構成が変わる度に定期的に見直しする必要があります。

また、「生命保険に関する全国実態調査2021」によると、保険を解約・失効する理由として最も多いのが「ほかの保険に切り替えたから」です。

2018(平成30)年からの3年間に民保(かんぽ生命を除く)を解約・失効した理由をみると、 「他の生命保険に切り替えたので」が34.6%(前回33.0%)と最も多くなっている。次いで「掛 金を支払う余裕がなくなったから」23.0%(前回31.9%)、「掛金が更新により高くなってしまっ たから」12.8%(前回14.4%)の順となっている。
参照:生命保険に関する全国実態調査2021(125P)

何度も保険の切り替えをしてしまうと、年齢によって保険料が上がるリスクや状態による加入条件などがあります。

そのため、一度保険に加入したら見直しという形で、あまり解約などを繰り返さないほうが良いでしょう。

そういった意味でも、多くの保険会社を比較することができる保険相談窓口を利用することで、何度も保険を見直す必要もありません。

複数の保険会社・保険商品の中から自分に最適な商品を比較検討できる点は大きなメリットと言えるでしょう。

専門家の意見が聞いたうえで保険を選べる

専門家の意見が聞ける

保険相談窓口は保険に関する専門知識を有するファイナンシャルプランナー(FP)が相談に乗ってくれます。

生命保険は加入する保険商品が多く、専門用語が多かったり、仕組みが複雑だったりなどと初めて保険に加入する人にとっては理解しにくいものです。

一人で保険商品を比較検討することも可能ですが、かなりの時間がかかってしまいます。

保険相談 おすすめ

保険相談窓口では、内容を理解することが難しい専門用語や仕組みを在籍しているファイナンシャルプランナーが丁寧にわかりやすく説明してくれるため、保険の知識がまったくない人でも安心して加入することができます。

また、自分のライフステージや収入状況などを伝えれば、今の自分と将来備えておくべき保険がわかりやすくなり、最適な保険商品を提案してくれる点も大きなメリットです。

何度でも無料で相談できる

何度でも無料で相談できる_保険相談_おすすめ

保険相談窓口では、何度でも無料で相談することができます。

保険の新規加入や現在加入している保険の見直しなど、店舗やオンライン、訪問などの相談形態でいつでも自分の好きなタイミングで相談することができる点もメリットです。

また、初めて保険に加入する人は1回の相談で決め切れない人も多いでしょう。

保険相談窓口はそんな場合でも1回で保険の加入を決める必要がなく、何度か相談して自分の納得のいく商品が見つかり次第加入することができるため、安心してください。

特に、子供がいる家庭では集中して話を聞くことが難しいため、何度も無料で相談できる点は大きなメリットと言えるでしょう。

保険加入後も保険をまとめて管理できる

保険加入後もまとめて管理できる_保険相談_おすすめ

保険相談窓口は保険代理店として保険会社と契約者の橋渡し役をしています。

「生命保険は〇〇会社、養老保険は△△会社」など保管保険会社の保険商品に加入することも多いです。

自分で加入する場合は、それぞれの保険商品は各保険会社に問い合わせをしたりする必要がありますが、保険相談窓口ではまとめて管理することができます。

契約の保全活動や保険金請求などの管理も一手に引き受けてくれるため、加入後も楽ちんです。

\今なら無料保険相談で豪華プレゼントがもらえる!/
保険見直しラボ

▼37の保険会社からぴったりの保険が見つかる!◎▼

保険見直しラボ

無料保険相談窓口のデメリット

保険相談 おすすめ

保険相談にはデメリットも存在します。

ここでは、保険相談をする際の問題点とその解決方法を紹介します。

無料保険相談窓口デメリット
  • 提案がしつこいケースがある
  • 担当者によって提案レベルに差がある

提案がしつこいケースがある

保険相談 おすすめ
保険代理店は、保険商品を購入してもらうことを目的に保険相談を行っています。

そのため、お客様に合う保険商品を取り扱っていなくても過剰に提案されることがあります。

その日に契約できそうな保険がない場合は、きっぱりとその旨を伝えるようにしましょう。

また、「自分にあう保険がここにはないな」と思ったら、別の保険相談窓口も利用してください。

複数の保険相談窓口を利用することで、過剰な提案をする保険代理店を避けることができる上、より多くの選択肢から自分のライフステージに合う保険を選べます。

担当者によって提案レベルに差がある

保険相談 おすすめ
保険相談では、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持つプロが担当してくれます。

しかしFPは資格に過ぎず、自分に合う保険を提案してくれるかどうかは担当者の経験や知識で決まります。

仮に担当者の提案が自分に合わないと感じたときは、担当者を変更するように直接相談するか、他の保険相談窓口を利用しましょう。

また、FPには以下の3つがあります。

  • CFP認定者
  • AFP認定者
  • ファイナンシャルプランニング技能士

CFP認定者とAFP認定者は、資格更新制度があり、2年毎に所定の教育や研修が行われます。

そのため、専門家としての実務レベルを常に上げており、その称号でもあるでしょう。

実際に担当者を選ぶ際は、保有している資格の種類にも目を向けてみることをおすすめします。

(参照:日本FP協会)

無料保険相談窓口を選ぶポイント

保険相談 おすすめ
次に、無料保険相談窓口を選ぶ時のポイントを紹介します。

相談員の質と相性

相談員の質と相性_保険相談_おすすめ

どの保険相談窓口でも、基本的に相談に乗ってくれるのは専門家のファイナンシャルプランナーです。

しかし、ファイナンシャルプランナーには1級から3級までの段階があり、人それぞれスキルや知識がバラバラです。

そのため、できるだけ質の高いFPがいる保険相談窓口を利用するようにしましょう。

また、ただファイナンシャルプランナーの資格を持っているだけでなく、保険や金融業界の実績や経験がどのくらいあるのかも非常に重要なポイントです。

また、保険に加入した後も担当者と何度も相談、手続きすることも多いため、話しやすい人や親身に相談に乗ってくれる人などの自分と相性の良いスタッフに対応してもらうことも大切です。

取扱い保険会社数

取扱い保険会社数_保険相談_おすすめ

保険相談窓口を利用する時は、取扱い保険会社数を比較することも大切です。

現在日本では、生命保険会社と傷害保険会社を合わせて97社あります。

保険相談窓口によっても提携している保険会社の数は異なり、少ないところでは20社程度、多いところでは90社以上の商品を紹介してもらうことができます。

取扱いできる保険商品が多ければ多いほど選択肢が増えるため、細かなニーズに応じてくれたり、同じ内容でも保険料の安い保険を選ぶことも可能です。

(参照:金融庁生命保険会社一覧傷害保険会社一覧)

保険相談の相談形式

保険相談の相談形式_保険相談_おすすめ

保険相談窓口を利用する場合、主に次のような相談形態があります。

保険相談の相談形式
  • 店舗への来店
  • 自宅やカフェなどの訪問
  • 電話相談
  • オンライン

相談形式は各保険相談窓口によっても異なります。

仕事の都合や休日に予定を合わせることはもちろんですが、子供がいる家庭や外出するのが難しい高齢者世帯は店舗型ではなく自宅で気軽に相談できる訪問型やオンライン相談ができるところがおすすめです。

自分の都合に合った相談形式で相談できる保険相談窓口を利用しましょう。

また、一人暮らしの女性や女性特有の疾病などのデリケートな相談をする場合は、女性の相談員を指名して相談することもできます。

保険見直しラボならオンラインで保険相談ができます。

アフターフォローの充実

アフターフォローの充実_保険相談_おすすめ

保険相談窓口を利用する時はアフターフォローが充実しているかどうかも重要なポイントです。

保険は契約時だけでなく契約後もお世話になることが多いです。

例えば、ライフステージが変わる度に保険の見直し相談をしたり、保険金の請求や更新時のサポートなどです。

保険はもしもの時が起きた時に保険金を請求する時に役立ちます。

そのため、契約後もしっかり対応してくれるかどうかを念頭に置いて考えることが大切です。

キャンペーンの有無

キャンペーンの有無

保険相談窓口では、保険の相談をするだけでお米やお肉などのさまざまな商品が無料で受け取れるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は相談窓口によって異なりますが、「相談するならお得にプレゼントがもらえるなら欲しい!」という方は事前に確認してみることをおすすめします。

\今なら無料保険相談で豪華プレゼントがもらえる!/
保険見直しラボ

▼37の保険会社からぴったりの保険が見つかる!◎▼

保険見直しラボ

無料保険相談窓口を利用する時の注意点

保険相談 おすすめ
次に、無料保険相談窓口を利用する時の注意点を紹介します。

無料保険相談窓口を利用する時の注意点

必要書類を用意しておく

必要書類を用意しておく_保険相談_おすすめ

保険について相談をする時は、家計の収支が関係してくるため状況がわかるように書類を用意しておくようにしましょう。

提出する必要はありませんが、給与明細や家計の支出がわかるものを用意しておくと、スムーズに話を進めることができます。

また、家計の収支をしっかり伝えなければFPも正しいアドバイスをすることができません。

自分の収入などを相手に伝えるのに抵抗がある人も多いと思いますが、最適な保険商品に加入するためにも正しい情報を伝えることが大切です。

目的を明確にしておく

目的を明確にしておく_保険相談_おすすめ

保険相談窓口を利用する時は、目的を明確にしておくことも大切です。

何も考えずに窓口を利用してもあまり意味がありません。

どんな保険に加入したいのか、保険の見直しをするの目的な何なのか、何をどうしたいのかを事前に決めておくようにしましょう。

ただし、あまりにも細かい目的を設定してしまうと、相談が上手くいかない可能性もあるため、「生命保険に加入したい」「保険料の負担を軽減したい」「子供ができたので、補償を追加したい」などのように決めておくことをおすすめします。

妥協はしない

妥協はしない_保険相談_おすすめ

保険相談窓口を利用する時は、その場で必ず保険を契約しなければならないわけではありません

生命保険は、あなたやあなたの家族の万が一に備える保険です。

保険の相談は何度でも無料なので、妥協することなく、少しでも懸念があるなら一度持ち帰り、じっくり考えるようにしましょう。

場合によっては、別の保険相談窓口を利用してもよいでしょう。

保険は人生の中でも高い買い物になるため、慎重に検討して満足できる結果を出してください。

\今なら無料保険相談で豪華プレゼントがもらえる!/
保険見直しラボ

▼37の保険会社からぴったりの保険が見つかる!◎▼

保険見直しラボ

保険相談(見直し)を行う際のタイミング

保険相談 おすすめ
次に、保険相談(見直し)を行う際の最適なタイミングを紹介します。

結婚・妊娠・出産した時

結婚・妊娠・出産した時_保険相談_おすすめ

結婚・妊娠・出産した時は保険の相談をするベストタイミングです。

なぜなら、結婚や出産をすると家族が増えるため保険を今の保険では補えない対象が増えるからです。

保険相談 おすすめこれまで自分だけにかけていた保険の対象は最低でも2人に増えます。

残された家族の生活費や子供の教育費をまかなうためには保険の加入や見直しを検討する必要があるのです。

子供が進学した時

子供が進学した時_保険相談_おすすめ

子供が進学した時も保険の見直しをするベストなタイミングと言えます。

子供が進学すると、年間にかかる教育費や生活費が大きく変化します。

特に、公立から私立に進学した場合や部活などを始めるとこれまで以上に毎月の出費が増えてしまうため保険の見直しをしましょう。

独立した時

独立した時_保険相談_おすすめ

自分が独立や起業した時も最適なタイミングと言えます。

独立や起業をすると収入や得られる公的保険が変化します。

例えば、これまで会社員として働いていた場合は自己やケガをした時に傷病手当金を受け取ることができていました。

しかし、自営業になると傷病手当金を受け取れなくなるため注意が必要です。

また、独立や起業をすると収入が不安定になり一時的に収入が大きく減少する可能性もあるため、保険相談で保険の見直しをする必要があると言えるでしょう。

子供が独立した時

子供が独立した時_保険相談_おすすめ

子供が独立すると、家族のための保険から自分のための保険に切り替える必要があります。

現在加入している保険内容では、余分になってしまう可能性があるため保険相談で現状に合った保険の見直しをしましょう。

保険料が高いと感じた時

保険料が高いと感じた時_保険相談_おすすめ

現在加入している保険の保険料が高いと感じた時も保険の見直しのタイミングです。

保険の専門家に相談して見直しすることで、保険料を最適化できる可能性があります。

また、保険相談窓口では複数の商品やプランから保険料の安い商品を比較検討することもできるため、良い保険が見つかりやすいでしょう。

\今なら無料保険相談で豪華プレゼントがもらえる!/
保険見直しラボ

▼37の保険会社からぴったりの保険が見つかる!◎▼

保険見直しラボ

おすすめの保険相談窓口に関するよくある質問

保険相談 おすすめ
最後に、おすすめの保険相談窓口に関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

保険相談窓口を利用するデメリットはある?

無料保険相談を利用するデメリットはある?

保険相談窓口を利用する場合、相談の質や担当者によってばらつきがあるというデメリットがあります。

保険相談サービスではFP資格者による提案やアドバイスを受けることができますが、レベルや実績の多さには個人差があります。

また、いくつもの保険会社に加入してしまうと、解約時や保険金請求時などの手続きが面倒になる可能性もあるため注意が必要です。

無料保険相談窓口ってなんで何回も無料なの?

無料保険相談ってなんで何回も無料なの?

保険相談は利用者からではなく提携している保険会社から手数料をもらっているため、利用者側はお金がかかりません。

保険に加入をしないと手数料がもらえないため利益にはなりませんが、保険の乗り換えをした場合でも保険会社が手数料を支払うため、両者にとってお得なシステムとなっているのです。

オンラインで相談できるおすすめの保険相談は?

オンラインで相談できるおすすめの保険相談は?

オンラインで相談できるおすすめの相談所は保険見直しラボ、マネードクター、保険市場などです。

火災保険相談におすすめの相談所はどこ?

火災保険相談におすすめの相談所はどこ?

火災保険相談におすすめの相談所は保険見直しラボ、保険見直し本舗、マネードクターなどです。

保険相談窓口は相談だけの利用でもいいの?

保険相談窓口は相談だけでもいいの?

保険相談窓口相談だけでも問題ありません。

利用すると契約を迫られたり、必ず契約しなければいけないわけではありませんので、気軽に相談してください。

保険相談窓口は勧誘がしつこいって本当?

保険相談窓口は、保険会社からの手数料を得ることで利益を上げています。

そのため、できるだけ多くのお客様に保険に入ってもらおうとするばかり、提案がしつこくなってしまったり、その場で契約をすすめてきたりと、人によっては「しつこい」と感じることもあり得ます。

「今日は話を聞くだけ」など、事前にこちらの希望を伝えておけば、しつこい勧誘を回避できるかもしれないので、「しつこく勧誘されないか心配」という方は、参考にしてみてくださいね。

保険会社の相談料はいくら?

保険会社の相談では、1時間あたり5,000円~1万円程度の相談料が設定されているケースが多いです。

弁護士など相談相手の専門性が高いと、それ以上の相談料となる可能性もあるため、詳しくは各保険会社のホームページで確認してみてください。

契約後にクーリングオフはできる?

保険は契約後でもクーリングオフが可能です。

「クーリングオフに関する書面をもらった日」もしくは、「保険契約の申込日」のどちらか遅い日にちから数えて8日以内であれば、クーリングオフができます。

持病があると相談を断られるって本当?

持病があるからといって相談を断られることはありません。

保険商品の中には、持病がっても契約できるものもあるので、それも含めて相談してみるとよいでしょう。

相談するタイミングはいつがいい?

保険の見直しについて相談するタイミングは、ライフステージや家族構成の変化があったときがよいでしょう。

例えば、結婚や出産、子供の進学などが当てはまります。

相談にはどれくらいの時間がかかる?

相談時間はおおむね1時間~2時間程度かかるケースが多いです。

相談に行くときの持ち物はある?

特別な持ち物は必要ありませんが、何に備えるための保険に入りたいのか、自分の目的をはっきりさせておくことと、メモ帳を持っていくとよいでしょう。

\今なら無料保険相談で豪華プレゼントがもらえる!/
保険見直しラボ

▼37の保険会社からぴったりの保険が見つかる!◎▼

保険見直しラボ

おすすめの無料保険相談窓口まとめ

保険相談 おすすめ

今回はおすすめの無料保険相談窓口をはじめ、選び方、保険の見直しのポイントなどについて詳しく紹介してきました。

保険相談窓口は複数の保険会社と保険商品の中から最適な保険を選ぶことができます。

また、専門家であるFPがあなたのライフスタイルや収入などの状況に応じて提案、アドバイスを受けることもできるため、保険の知識がない人にとっても便利なサービスと言えるでしょう。

保険は加入後の長い間付き合っていくものなので、最適な保険に加入するためにも、相談所を利用して保険選びの参考にしてください。

\今なら無料保険相談で豪華プレゼントがもらえる!/
保険見直しラボ

▼37の保険会社からぴったりの保険が見つかる!◎▼

保険見直しラボ
当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー-國弘さん
ファイナンシャルプランニング技能士 國弘泰治さん
大学院修了後、大手流通企業に就職するも3か月で退職をし、実家の山口県の酒造会社で店長として勤め、その後福岡県の投資用不動産企業へ転職。 退社後はフリーターをしながらFPの資格を取得し2017年10月にFPオフィスALIVEを開業。 2021年3月からFPオフィスALIVEからMBA・FPオフィスALIVEへと事務所名を変更し現在に至る。 得意分野は不動産投資と海外投資、相続・事業承継など <保有資格>2級ファイナンシャルプランニング技能士,AFP,MBA(経営学修士),スカラシップアドバイザー(日本学生支援機構)

國弘泰治さん公式ホームページ

保険契約の前に!消費者庁提供:「消費者を保護する制度の内容を知ろう」